アスク井上の植毛費用【@他社比較と手術コストの考察】

アスク井上クリニックの植毛料金は高いと称されることがあります。

これには異論があります。

以下、アスク井上の具体的な料金について記します。


アスク井上の植毛費用【@他社比較と手術コストの考察】

まず、基本治療費といって手術の基本料金のようなものはどのプランを選んでも
一律185,000円

1グラフトの単価は下のようになっています。

スタンダード 700円
アンシェーブン 1200円
基本治療費と必要な株数✕グラフト単価で手術費用は原則きまるわけですが通常でも単価は安めの設定であります。さらに基本治療費もどのプランでも185,000円となっており同じFUEを使用する大手クリニックと比較しても安い設定であることがわかります。

他社と比較してみます。

FUE術式のクリニックとの料金比較

アスク井上の基本治療費はプランによって変動することがありません。しかし他社にはプランによって基本治療費が跳ね上がったりします。

基本医療費 比較

親和はアンシェーブンになるとグラフト単価にくわえ基本治療費も10万円アップします。

アスク井上 親和 アイランドタワー
基本医療費 スタンダード 185,000円 200,000円 200,000円
アンシェーブン 185,000円 300,000円 200,000円

グラフト単価 比較

同じ手作業のFUE術式の中ではアスク井上のグラフト単価が安いです。

アスク井上 親和 アイランドタワー
グラフト単価 スタンダード 700円 900円 1,200円
アンシェーブン 1,200円 2,000円 2,000円

 

安かろう悪かろうではないクオリティ重視

アスク井上は通常の植毛手術よりも2倍の時間をかけています。

手間のかかる移植方法

アスク井上では主にマイクロスリット80%、choi式ニードル10%、ホール10%の割合で移植をおこなっています。

FUE=ホールと思っていたのですがアスク井上の移植方法はスリットが主体ですね。電動パンチで移植するホールよりもスリットのほうが手間はかかりますが細部にいたってはマイクロスリットのほうが丁寧な仕上がりになるそうです。

その分、時間もかかるというわけですね。

移植方法はどちらが良くどちらが悪いというわけではなく適材適所でホール、スリット、ニードルすべての方法を使い分けてくれたほうが完成度は高いというのは言えると思います。

言い方をかえればどれだけ最善を尽くしてくれるか?だと思います。

術式から適正な価格を考える【※持論あり】

ここからはあくまで僕の持論です。

適正な植毛費用を考えるとしたら術式にかかるコストをなんとなく想像してみると良いかもしれないという話です。

手術の工程は大きく2つ

  • ドナーの採取
  • 移植(インプラント)
2つの工程は術式の組み合わせもさまざまです。

手術方法によっては人員のコスト、時間コストなどで料金も大きく変わってくると思います。

わかりやすいところで言えばロボット植毛なんかは完全に低コストのための施策と言えます。FUEの電動チューブパンチブレードですら半自動と言えばそうなのでコストの軽減にもなりそうです。

ロボット植毛はARTASの最新10Xいたっては移植までおこないますからね凄いです。ちなみに僕はロボット植毛にはいっさい興味はないです。
植毛ロボットアルタスってどうおもう?【切断率や精度について】

FUE電動チューブパンチのドナー採取はいっけん手間がかからなさそうですけど時間はかかるそうです。メスでいっきに切り取るストリップ法のほうがたとえ株分け工程があったとしても手術時間は短縮されます。

つまり、組み合わせとしては

コスト低い
ストリップ法(FUT)&スリット
FUE&ホール
コスト高い
FUE&スリット
時間、手間、人員をトータルで考えたときこの順番でコストは高くなっていくだろうと考えます。

アイランドタワークリニック

採取方法 移植方法
FUE ホール

親和クリニック

採取方法 移植方法
FUE ホール

アスク井上クリック

採取方法 移植方法
FUE 主にスリット

ヨコ美クリニック

採取方法 移植方法
主にストリップ 主にスリット

ここに技術力と経験の信頼をくわえると適正な価格なのかの判断の基準になりそうです。

すなおの囁き
アスク井上での僕の手術はクリニックの営業時間を超えていました。グラフト数が多いということもありましたが途中僕が動いたりもしたんで予定よりも少しかかったそうです。これって丁寧な手術スタイルを変えていないからこそだと僕は思っています。井上先生はじめ看護師さん、スタッフのみなさんの拘束時間も予定よりも長くなっているわけなので予定時間=予定料金も超えたことになりますが料金は変わることはありません。当たり前と思うひともいるかもしれませんが、時間よりもこだわりを優先してくれたことに感謝しています。

アスク井上の術式の組み合わせは時間がかかることからクリニック側からしてもコストは高くなるはずです。そこからすると全体の料金は良心的な設定だと判断しました。

決して安かろう悪かろうではないということが言えると思います。

アスク井上の支払い方法

アスク井上の支払い方法には

  • 現金
  • クレジットカード
  • 医療ローン

この3つがある。

クレジットカードの支払いはVISA、マスター、JCB、ダイナース、アメリカン・エキスプレス、UC、DCが利用できます。

アスク井上の医療ローン

植毛費用は高額になるため分割支払いができる専用の医療ローンがある。

メリットとしてはクレジットカード払いに高額枠がない場合でも分割払いができたり使用目的がはっきりとしているため金利も低めであったりする。

クリニック指定の金融機関であると審査もスムーズで最長回数の待遇が良かったりもする。クリニックによってはメディカルローンと呼ばれることもあるが同じ意味です。

行の医療ローンは安くなるか?

銀行にも医療ローンを設けていることがあり銀行は金利も安いので銀行医療ローンを利用したいというひともいると思います。

しかし、生命にかかわらない美容整形、審美歯科等になるケースだと審査は比較的厳しくなる。その上に審査がとおるまで手術の目処がつけにくいことが懸念される。

植毛も保険適応外でもあるし、生命にかかわる手術ではないので銀行医療ローンでの部類としては同じように扱われるようです。

よって銀行医療ローンだとあまり現実的ではないと思えます。

カード分割よりもクリニック提携の医療ローンのほうが何かと待遇が良いこともあるのでアドバイザーに相談してみると良いと思います。

アスク井上の医療ローンは

  • 最長回数が60回まで
  • 金利は約9%

となっている。

アスク井上のその他割引【特典あり】

宿泊費・交通費3%還元

宿泊ホテル費用と交通費の3%を還元してくれるサービスです。

※キャンペーンとの併用はできません。

体験モニター募集

植毛クリニックではよくあるモニター募集をアスク井上もやっています。

モニター募集を希望しても割引が発生するようですがその方の条件によってメディア掲載の内容も変わってくるようなのでカウンセリング時に訪ねてみて下さい。

※キャンペーンとの併用はできません。

紹介制度【特典】

アスク井上では紹介制度を設けています。

友人や知り合いを紹介するとその方は通常よりもお得になるという制度です。

僕はアスク井上クリニックで手術を受けていますのでご紹介ができます。詳しくは下記をご参照ください。

アスク井上クリニックの植毛手術をさらにお得にご利用いただく方法



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です