【自毛植毛4ヶ月経過】 植毛したあとの移植毛には2タイプある

植毛4ヶ月目が経ちました。4ヶ月といえばアスク井上クリニックではAGA薬(フィナステリド・ミノキシジルTB)の服用を任意でやめても良い期間です。

僕の場合は1ヶ月前倒しで服用を半分にしています。

術後の経過ですが、だいぶ見た目に薄毛が目立たなくなってきました。

今日は外は小雨が降っており全身濡れて帰ってきたのですが、きっと髪型は酷いことになってるだろうと思いきや案外平気だったのは驚きでした。

【自毛植毛4ヶ月経過】 植毛したあとの移植毛には2タイプある

生え際前頭部右側頭部左側頭部後頭部

植毛前

4ヶ月が経過しました

既存毛はだいぶ伸びてきたのでサイドと襟足はカットしました。

いまのところ植毛後に起こる縮れ毛などの現象はないようです。移植毛はまだ伸び切っていないですから今後起こるのかもしれません。

側頭部もほとんど採取したことはわからないと思います。

完成後のヘアスタイルはツーブロックも考えていますがどこまで刈り上げたら採取部が目立たないでしょうか…。

後頭部も至近距離でも一見ここから3000株を採取したのかわからないはずです。

めくってパラパラしても傷が目立つことはないです。


2つのタイプで成長している移植毛

4ヶ月目、移植毛を観察していると移植した毛に2通りのものがあることに気づきました。

どういうことかと言うと、移植した毛髪には一時脱毛を経て発毛サイクルをゼロからスタートしているものと、移植後そのまま成長し続けている毛があります。

結論を言うとこれは植毛したグラフトの種類による違いのようです。

2タイプの移植毛について詳しく解説します。

タイプ①一時脱落を経てゼロからスタートしている移植毛

これは先々月から言っている「数ミリ」のチクチクした移植毛ですね。これらは既存毛の奥で密かに成長していて同時に地肌を目立たなくしてくれています。

数ミリしかないのは一度抜け落ちてゼロから発毛サイクルをスタートしているからです。それにしてもこのタイプの成長速度は遅いです。

通常、髪の毛の成長は1日に0.3mmほどと言われていますが数ミリサイズの移植毛は1日に0.1mm程度しか生えていないかもしれません。

ただ日に日にその存在を感じており手で触れると無数の強く固い毛を感じることができます。傾向としては2本毛以上のグラフトに多いタイプな気がします。

タイプ②移植後そのまま成長し続けている毛髪

移植した毛髪のうち、どうやら一時脱落をせずに伸び続けている移植毛というのがあります。移植後にそのまま発毛のサイクルを維持していた毛髪だと考えられます。

数ミリの移植毛と違い4cmほどの長さがあります。その太さは既存毛よりはやや太く、うえの数ミリの移植毛よりはやや細いです。

このタイプはとくに1本毛で植えられたグラフトに多いことがわかりました。さらに生え際と前頭部にこのタイプの移植毛が多くみられます。

グラフト選定によって成長に違いがある?

この2とおりの移植毛の違いは移植したグラフトの種類によるものではないかと考えています。

m 字の植毛いくらくらい?【部分的な植毛のグラフト数とお値段の目安】
以前、上の記事でも説明していますがアスク井上クリニックでは生え際をより自然なデザインにする方法として移植するグラフトの種類を変えます。

特に生え際は前列とその奥側では植え込むグラフトの種類(太さ、束数)を使い分けています。

これによって「まっすぐな生え際、規則的なジグザグ、異様に丸い、太い毛ばかりでスカスカ」といった不自然なデザインではなく複雑に混在した毛流れを再現しているそうです。

  • 前列は細い1本毛
  • その奥は通常サイズの1本毛
  • もっと奥は2本毛
というように植え込むグラフトを使い分けるという手間をかけて仕上げていきます。

当然グラフトのスケールやサイズ感によっても成長速度も違うはずなので移植したあとの生着過程や発毛サイクルも変わってくることが予測できます。

2本毛、3本毛よりも1本毛のほうが移植後も一時脱落しにくいとかまでは素人の僕にはわかりませんが体感としては成長の仕方や速度に違いはあるだろうと感じています。

時間差で成長しているということは既存毛との毛髪の伸びも違うわけなのですべての毛髪が均一に生え揃うまでは1年以上はかかるのではと思っています。

【4ヶ月目】つむじ周りについて

 

4ヶ月目、つむじ周辺はこの程度まで隠れてきました。

あまり進歩はなさそうに見えますが初期に比べれば濃くなりました。

光の具合によってはさほど気にならなくなってきています。

つむじ周辺は数ミリの移植毛がたくさんあるのでそれらが成長してもう少し密度が増していくことを期待しています。

4ヶ月経過のまとめ

4ヶ月目にして少しだけ楽しみになってきました。

4ヶ月目となると頭皮のつっぱり感などもなくなります。

正直3ヶ月目まではなんというか自分の頭皮ではない感覚が少しありました。いまはそれがありません。

表面では炎症もなく治っているように見えても中では少しずつ生着が進むのだと思います。

お引越しをした毛包たちがようやく自分の居場所だと認識してくれ出したと言った感じです。

【自毛植毛5ヶ月経過】 伸びないチクチクした移植毛について アスク井上クリニックの植毛手術をさらにお得にご利用いただく方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です